ようこそ 新潟市|就業規則作成センターです


新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ12階 【運営】社会保険労務士法人 大矢社労士事務所


新潟市・聖籠町・新発田市・胎内市・村上市の経営者の皆さま、会社・社員を守れる就業規則の新規作成・見直し・変更・条文の追加をお考えなら、専門の社会保険労務士事務所にお任せください。

ご相談は初回無料

ご予約はお電話で

新潟市|就業規則作成センターの問い合わせ&無料相談申込みダイヤル

スマートフォンならタップで通話発信

お電話お待ちしております【新潟市就業規則作成センター】
所長 大矢 和也(前列中央)

こんな社長様はぜひ当センターへ

就業規則を新規作成した方が良い方

社員数が10名を超えた
他社の社長から作った方が良いと勧められた
労働トラブルのニュースを見て怖くなった
社員毎にルールが異なり管理しきれない
助成金申請要件として就業規則を求められた

就業規則の見直し・作り直しをした方が良い方

社員のSNS炎上が怖いのでルールを作りたい
働き方改革対応で残業や有給ルールを変えたい
知人から貰った就業規則を流用している
数年前の就業規則を変更していない
以前と会社の状況が明らかに変わっている

 当センターでは御社の状況をよくお聞きし、御社の実態を反映した就業規則を作成いたします。社長様の想いやお困り事を解決させて頂くため、丁寧に1つ1つ各規則に落とし込んで参ります。「本当に会社が守れる」「安心して企業経営ができる」「会社が成長する」当センター作成の就業規則がお役に立ちます。




新潟市就業規則作成センターで作成した就業規則の実物

実態に合った就業規則でなければ会社は守れません


実態に合わない就業規則では…
社員への周知度は…低い。
実態に合っていない就業規則なので経営者が社員に周知できていない。
トラブル発生リスクは…高い
出来もしない約束が書かれていたり、必要な事が抜け落ちていたり、かえってトラブルの元となる。
トラブル発生時は…
更にトラブルが大きくなりやすい。


新潟市就業規則作成センターの就業規則なら
社員への周知度は…高い。
費用を掛けて専門家と二人三脚で作り上げたオリジナル就業規則だから経営者は真剣に周知に努める。
トラブル発生リスクは…低い。
会社の実態に則した内容で、必要な事が漏れなく書かれてあり、問題が起き難い。
トラブル発生時は…
物事の判断基準の拠り所して対応する事ができる。


作成実績多数。経験豊富な当センターこそベストな選択
作成実績のある業種(新潟市就業規則作成センター)

 製造業、建設業、介護業、運送業(一般貨物・旅客運送)、小売業、飲食業、士業、病院・医院、情報処理サービス業、保育園・幼稚園、不動産業、自動車学校、自動車整備業、理美容業、自動車販売業、動物病院、ホテル、産業廃棄物処理業、葬祭業、警備業、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人などなど。多数の就業規則の作成実績がございます。

状況によって異なる注意点を熟知

 業界毎の特性、社員の年齢構成や正規非正規の割合などによっても就業規則の注意点が異なります。建設業と飲食業では労働時間や休日の規定がまるで違いますし、ベテランの多い会社では定年規定が重要になり、若手や非正規が多い企業さまでは服務規律(SNS規定など)も重視しなければならないポイントです。これまで様々なケースの就業規則を作成してきた当センターなら御社の状況や実態に合ったベストなオリジナル就業規則をお作りできます。


 <ポイント> 就業規則は経営者様ご自身でも作成できますが、労基署への届け出の際に法令遵守しているのかなどを確認されます。実績豊富な当センターの就業規則なら会社・社員をシッカリ守れるのは勿論の事、労基署への届け出・運用開始までが非常にスピーディです。
料金表
お得な就業規則パッケージプラン(新潟市就業規則作成センター)

※費用は全て税別です。

※既に当センター(大矢社労士事務所)と顧問契約して下さっている事業所様は掲載料金の20%引きで全てお引き受けさせて頂いております。

お得な就業規則パック
(就業規則+賃金規程+育児・介護規程)
300,000円
就業規則の作成
(本則のみ)
100,000円〜200,000円

賃金規定など社内規定作成

(1規定当たり)

50,000円〜100,000円
就業規則の変更 80,000円~200,000円
時間外・休日労働に関する協定届
(36協定)
20,000円
変形労働時間制の導入・指導 50,000円
従業員向け説明会
(1時間)
30,000円
相談顧問契約 15,000円
(従業員数15名未満の場合)
   

 <アフターサポート①> 就業規則を作っただけでは、会社を守る根拠にはなりません。必ず従業員へ周知し、運用する必要があります。従業員への周知義務を怠りますと、トラブルになった際にせっかくの就業規則が有効と認められない場合がございます。 当センターでは従業員への周知サポートとして1回1時間の説明会も別途お引き受け可能(3万円〈税別〉)ですので、必要に応じてオプションとしてご利用下さい。
 <アフターサポート②> 実際に運用開始となった後で「こういう場合はどのように対応するのがベストなのか?」などのご相談は「相談顧問契約」をご利用ください。疑問点にはお電話などで随時お答えさせて頂きます。
新潟市就業規則作成センターのサポート流れ
1.初回の無料相談【新潟市就業規則作成センター】

初回の無料相談

就業規則がある方はご持参下さい。御社の状況やお悩み、理想のお姿などお聞かせ頂き、問題点やリスク、対応策などアドバイス致します。その他、疑問や不安に思われている事は何でもご質問ください。また、初回ご相談時に費用概算もご提示させて頂きます。

 

2.ご契約

ご契約

お見積りや業務の進め方にご納得頂けましたらご依頼下さい。契約書を交わさせて頂き正式な依頼とさせて頂きます。

 

3.就業規則の作成【新潟市就業規則作成センター】

就業規則の作成

改めてヒアリングさせて頂き、約2週間ほどで原案をご提示。原案を元に再度お打合せ、ブラッシュアップ。修正は2度までが料金内です。3度目以降は追加のご負担をお願いしておりますが、皆様おおむね2度までの修正で納得の就業規則となっております。

 


4.労働基準監督署への届出【新潟市就業規則作成センター】

労働基準監督署への届出

当センターが労働基準監督署に完成した就業規則を届出します。届出義務の無い10名以下の事業所様は届出せずに内規として運用して頂けますが、届出した方がベストです。就業規則の作成にあたって、お客様が労働基準監督署へ足をお運び頂く場面は1度もございません。

 

5.製本して納品【新潟市就業規則作成センター】

製本して貴社に納品

最終的に仕上がった就業規則を製本してお客様にお渡し(納品)致します。尚、元データは当センターで保管しておりますのでご安心ください。

 

6.お支払い

お支払い

基本的に完成時の一括払いでお願いしております。完成時にご請求書を発行させて頂きます。尚、「お得な就業規則パック」をご依頼下さったお客様には就業規則の運用支援と相談顧問(2年間)付きの分割払いにも対応しております。


よく頂くご質問

Q.長岡や上越の遠方でもお願いできる?

 面談(就業規則作成のヒアリング等)で当センターにご来所くださるお客様であれば喜んで対応させて頂きます。


Q.電話だけで見積もりして頂けますか?

 申し訳ございませんが、お受けしておりません。お見積りは必ず対面でご相談内容をしっかりお聴きした上でご提示させて頂いております。


新潟市就業規則作成センターでのご相談の様子

Q.2回目の相談は有料?

 ご依頼を決めかねていたり、依頼は当分先だけどもう一度相談されたい方は、1回1万円〈税別〉にてお願いしております。


Q.追加費用が必要になるケースはある?

 ございます。お見積もり時には無かった規定の追加希望を頂いたり、ブラッシュアップの為の修正が3回以上になった場合には追加でのご負担をお願いしております。


Q.労働基準監督署に未届出だと罰則は?

 従業員10名以上の事業所では就業規則の作成義務と労働基準監督署への届出義務があります。労働基準法には違反した場合「30万円以下の罰金規定」が定められています。就業規則を作成しないまま労働トラブルが発生した場合、罰金以上の損害が発生する事になりかねませんので注意が必要です。



ようこそ 新潟市 就業規則作成センターです


新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ12階 【運営】社会保険労務士法人 大矢社労士事務所


新潟市・聖籠町・新発田市・胎内市・村上市の経営者の皆さま、会社・社員を守れる就業規則の新規作成・見直し・変更・条文の追加をお考えなら、専門の社会保険労務士事務所にお任せください。

ご相談は初回無料

ご予約はお電話で

新潟市|就業規則作成センターの問い合わせ&無料相談申込みダイヤル

スマートフォンならタップで通話発信

お問合せのお電話お待ちしております(新潟市就業規則作成センター)
所長 大矢 和也(前列中央)


事務所のご案内ページへ
お問い合わせ・無料相談のご予約ページへ